So-net無料ブログ作成
O脚の原因と改善 ブログトップ

O脚の原因と、O脚矯正 [O脚の原因と改善]

自分自身がO脚であると自覚している人でも
以外にも、O脚の原因を知らない人が多いです。

O脚には、どのような原因があるのか?
この記事では、原因から改善方法までをまとめます。


1.遺伝によるもの

一般に、O脚になる方をわけると
先天性のものと後天性のものとがあります。

先天性のものとは、つまり生まれつき
あなたに備わっているものということです。

後天性は、あなたが生きていく中で
おこったものということ。

先天性のO脚は、矯正が難しいとされる
場合もあります。


2.姿勢

あなたの姿勢によって引き起こされる
O脚の原因がいくつかあります。

代表的な例としては、足を組む姿勢
猫背など、これらの姿勢が体に悪影響を
与えてしまいます。

他にも、横座り女の子座りなど
女性がとりがちな姿勢も、O脚の
原因となる座り方だといわれています。

座り方img.jpg

3.骨盤の歪み・ズレ

O脚は、足にだけに原因があると
思っている方が多いです。

ですが、足だけではなく
むしろ、骨盤などの骨格が

歪んでいたりする
ことで、正常な
バランスが取れずに、足に負担がかかる。

このことがO脚になる原因として
考えられる場合もあります。


4.

日常、多くの場合は靴を履いて
外出するわけですが、この靴が
O脚の原因となる場合もあります。

わかりやすい例では、ハイヒールでしょう。

ハイヒールimg.jpg

ハイヒールは、かかとが極端に高くなるために
履いている足が前傾になりますよね。

そのような場合、多くの力が指先に
かかることは、想像できると思います。

このようなアンバランスさが、極端に
負担のかかる部位(この場合では指先)を
つくり出し、O脚の原因にもなるのです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

記載した原因の他にも、スポーツを行うことで
過度の負担がかかると、体がバランスを崩して
骨格に影響が出ることもあります。

O脚を放っておくことで、その影響は
ますますひどくなる傾向があります。

スタイルに与える見た目の影響だけでなく
放置することで、膝の痛みや関節にも悪影響を
与える
ことになってしまうO脚。

痛みを伴う状態や、膝や太もも・ふくらはぎの
隙間が大きくなってきた状態を放置したままで
O脚が悪化すると、治療にも時間がかかるといわれています。

早めの対処をすることで、治りづらいと
思われていたO脚も、改善しやすくなります。

美脚img.jpg

⇒ 正しい方法で、早めのO脚矯正 生足美脚になる方法

 


O脚の原因と改善 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。