So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

O脚は、なぜ治らないのか? [O脚は、なぜ治らないのか?]

O脚の治療には、たくさんの種類の方法があります。
様々なグッズを使用したO脚矯正もあります。

ただ、これらの中には効き目に信憑性のないものや
そもそも、O脚矯正のためのものか疑問に思ってしまうものもあります。

O脚矯正のグッズでは、定番の骨盤矯正ベルトやO脚矯正クッション
多種多彩な種類があり、売れ行き好調なグッズもあるようです。

確かに、O脚が改善されて膝どうしの隙間がなくなったり
足のラインがきれいになった事例もあります。

ただ、一度治ったかにみえたO脚が元どおりの状態に
戻ってしまったり
、グッズの効き目がうすくなってしまったりと
いうことも多くあるようです。

O脚矯正グッズは、一時的な改善にはむいていても
根本的にO脚を矯正するには不向きかもしれませんね。

女性 img.jpg


O脚矯正を行う際には、グッズを使用した方法以外にも
治療院や整体院に通って治療する方法もあります。

治療の代表的なものには、整体院やカイロプラクティックなども
ありますが、O脚が完治した話しはあまり聞きません。

しかも、O脚矯正は医療保険の対象外であり
医院により治療費も様々で、治療方法も一定ではありません。

費用・施術方法ともに、その医院によりバラバラなのです。
一度で完治したなんて話しは皆無です。

治療院側から見れば、お客様には一定の期間
施術に通ってもらうことが理想的なのは、いうまでもありませんね。

このことからも、治療院や整体院で行われるO脚矯正は
完治とは程遠いものだと理解しておくほうが良いでしょう。


O脚グッズ、治療院・整体院の共通する問題点とは?

O脚矯正グッズなり、治療院や整体院での施術でも
共通していることがあります。

それは、一時的な改善であり、根本的なO脚矯正には
ならない
いうことです

O脚を改善、短期間ですぐに戻ってしまうので
また、治療するも元どおりになり、治療院へ。

この繰り返しとなってしまうのです。

費用だけでなく、あなたの大事な時間も失ってしまうことになり
精神的にも、負担が大きくなっていきます。

治療院や整体院に通っても、O脚が完治する保証はないのです。


では、どうすればO脚矯正ができるのでしょうか

あなたの精神的な負担・金銭的な負担を軽減して
理想的なO脚矯正を行う方法とは?

O脚矯正を行う際には、O脚の一時的な改善ではなく
根本的なO脚矯正を目指すべきです。

整体院や治療院に通っても、根本的なO脚矯正は
難しく、一時的に改善されても、また通う必要があります。

あなたにとって、お金も時間も、とても大事なもの。
その費用も時間も、ムダにはしたくないですよね?

このサイトでは、あなたのO脚の悩みを解消するための
方法のご案内をいたします。

女性 img001.jpg

⇒ 正しいO脚矯正とは?

⇒ 間違ったO脚矯正とは?


O脚には、いくつかの種類があります。 [O脚の種類]

日本人に多いと言われるO脚ですが、その種類は
大別すると3種類に分かれると言われています。

それぞれの症状に対するO脚矯正の方法も
異なり、同じ方法で改善させていくことは
好ましくないと言えます。

困り顔 img.jpg

まずは、あなたのO脚の症状が
どのタイプになるのかを特定して、最適な改善方法を
行いながら、O脚を治していくことが理想です。

なぜなら、O脚矯正は間違った方法で行うと
さらに症状を悪化させてしまうことがあるから
です。

あなたに当てはまるO脚の症状を
特定して、最適な方法でO脚矯正を行っていきましょう。

<O脚>

O脚 イメージ img.jpg

このタイプは、膝どうしが離れてしまっていることで
太ももやふくらはぎにも隙間ができる症状です。

日本人では、女性に多いタイプのO脚の症状です。

太もも・ふくらはぐぎ以外にも、足首に隙間が
開いていることも特徴です。

見た目の問題だけでなく、放っておくと
むくみや冷え性の原因にもなります。

<X脚>

X脚 イメージ img.jpg

X脚は、O脚と症状が似ていますが
異なる点は、膝を基点として

太ももから足首にかけて、”バッテン”の
形になっているところが特徴です。

冷え性・むくみなどを引き起こし
疲れや足に痛みを感じることもあります。

<XO脚>

XO脚 イメージ img.jpg

太もも、ふくらはぎから足首までに
隙間があり、この特徴がO脚と同様。

さらに、膝を基点として”バッテン”の
形となっています。

つまり、O脚とX脚の混合型となります。



どの症状にも、共通する原因もあり
異なる原因もあります。

O脚・X脚・XO脚、どの場合でも
ほとんどのケースで、O脚矯正は可能です。

ただし、正しい方法で改善することが
前提となり、間違った方法で行えば

さらなる悪化を引き起こす原因にも
なりかねません。
それぞれの症状にあった正しい方法で
矯正することが、O脚の根本的な改善となります。

根本的な改善のためにも、間違った方法と
正しい方法を知って、体や足に負担をかけずに
継続していける正しい改善方法を、実践していきましょう。


⇒ O脚矯正 間違った方法


⇒ O脚矯正 正しい方法

間違ったO脚矯正とは? [間違ったO脚矯正]

O脚矯正に関する方法は、インターネットで
調べただけでも、かなり多くの方法があります。

整体院や治療院に通って治療をする方法
手術でO脚矯正する方法もあります。

手軽に改善する方法としては、O脚矯正グッズを
購入して、足を固定する方法などもあります。

間違ったO脚矯正img.jpg


このように、強制的に両足の隙間をうめる方法は
足に負担も大きく、痛みを伴う場合も多いようです。

今までのO脚矯正は両足の隙間をいかに小さくし
両膝をくっつけることが重要視されていました。

O脚の度合いにもよりますが、強制的にくっつける行為は
さらに症状を悪化させることが多く、このような状態では
O脚を改善させることが、より難しくなり時間もかかります。

女性img.jpg


では、どのような方法でO脚矯正をするのが
正しい方法と言えるのでしょうか。

あなたのO脚矯正に対する認識は間違っているかもしれません・・・


■最新のO脚矯正では

足や体に負担がかからない

O脚器具やグッズで強制的に力を加えない

誰でもできる、簡単な方法

整体院や治療院に通い続ける費用がかからない

自宅でできる方法であること


これらの条件を満たしているO脚矯正があるのを
ご存知ですか?

間違った方法では、O脚矯正をするどころか
今の状態より悪化させてしまうこともあります。


O脚矯正の正しい方法を知り、実践していくことが
最低限の条件となります。

足の痛みを我慢しながら、寝ている時でも
両足をしばって固定するような方法は、体に負担を
与えるだけでなく、あなたから快適な睡眠を奪ってしまいます。

こんな日が続けば、普段の生活にも支障をきたすことは
目に見えています。


ほとんどのO脚の症状は、改善が可能です。

ですが、あなたの日常の生活を阻害するような
O脚矯正では、正しい方法とは程遠いものとなってしまいます。

O脚矯正は、正しい方法で実践しましょう。


⇒ 負担の少ない 正しいO脚矯正とは?


前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。